リゾート会員権について

マンション購入との比較

別荘やマンションを購入することとリゾート会員権を購入する場合の料金を具体的に比較してみましょう。
有名な高級リゾート地にリゾートマンションや別荘を所有することは、社会的なステイタスを向上させることができます。
また、一方で資産形成としてのメリットもあるのです。
 
ですが維持管理費用・修繕や清掃などのメンテナンス費用・固定資産税は個人レベルで負担しなければなりません。
近頃では、別荘の負担を軽減するために、リゾート会員権を購入して、会員制のリゾートクラブを利用される人達が増えているのですが、
どの程度の金銭的なメリットがあるのでしょうか?
 
例えば購入費用です。
別荘ならば、3000万円は必要になりますが、リゾートクラブならば200万円から500万円ほどです。
諸経費も別荘ならば150万円ほど必要ですが、リゾートクラブならば無料のものもありますし、高くても10万程度でしょう。
年間の維持費用は別荘で40万円程度・リゾートクラブならば3万円から12万円。
 
リゾートの場所や環境もありますが、別荘とリゾートクラブでは雲泥の差があります。
近頃では複数のリゾート地に会員制リゾートを展開する動きもあります。
リゾート施設を使う目的や希望に応じて、毎回旅行先を変えることもできるので楽しみが増えます。
金額的にも利用面でもリゾート会員権で利用できるリゾートクラブのほうが優秀なのです。